読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音で修士論文を書いた元スクールカウンセラーの吃音が改善する方法

「どもって話したらどうしよう。」という不安が生まれます。これが予期不安です。「どもって話したらどうしよう。」という不安になった場面を避けてしまうと、どもって話すことはよくはならないのです。吃音は吃音者の心理に大きく影響をあたえています。「どもって話したらどうしよう。」という不安を少しずつなくしていくことが吃音を治す方法です。

社交不安障害は<あがり症>ともいえます。

f:id:takashi925:20170319223247p:plain

人前で不安を感じる。


人前で何かをするときに、不安や恐怖を感じる。

特定の状況で、症状があらわれる。



特別な状況に置かれると、身体的な反応が表れる。



自分が緊張を感じる場面になると、

手が震える、心臓がドキドキする、息苦しい、

大量の汗をかく、赤面する、

胃腸の不快感が起こるなどの交感神経系の

身体症状が起こる。



不安や身体反応のために、回避行動をとっている。


ある特定の状況で不安を感じ、身体症状が起こるため、


自分がそのような状況にならないように行動している。



*<参考文献>

あがり症の悩みをぐんぐん解消する!

200%の基本ワザ

p55

木村昌幹


回避行動をとっているかどうかは、大切だと思います。ドキドキ

広告を非表示にする