エイズにならないために、コンドームをつけずに性行為をするのはやめよう。

タレントの蒼井そらさんがエイズに関するイベントに参加、街頭でコンドームを配布して いらっしゃいました。 HIVに感染する原因 1、性的感染 2、血液感染 3、母子感染 *1、性的感染が一番多いのです。 コンドームをつけずに性行為(膣性交、アナルセックス)をすると、 HIVに感染する確率は0,1%~1%の確率です。 これは、100回、性行為をすると、 1回はHIVに感染するのです。 HIVに感染することはエイズになる可能性があります。 しかし、1回、性行為をしたために、 HIVに感染する人もいます。 これはあくまでも確率です。 HIVに感染する推定確率 アナルセックス(受け入れ側)=0,5% アナルセックス(挿入側)=0,067% フェラチオ(受け入れ側)=0,01% フェラチオ(挿入側)=0,005% 膣を使ったセックス(女性側)=0,1% 膣を使ったセックス(男性側)=0,05% HIVに感染しないためにすることは、 コンドームをしようして、 性行為(膣性交、アナルセックス)することです。